RoboServerに割り当てるヒープ領域の容量を増加させる

フォローする

端末のOSが32bit版の場合、JVMの仕様により、ヒープ領域の容量は最大1GBまでしか割り振ることはできませんが、64bit版についてはサーバに搭載しているメモリ容量に合せて、ヒープに割り振るメモリ容量を設定することができます。下記を参考にしてください。

 

1. ​製品のインストールディレクトリ内にある「bin」フォルダに配置されている「RoboServer.conf」を開きます。

2. ファイル内の下記の箇所に、RSに割り振るメモリの量をMB単位で設定します。

________.png

※Ver.9.4 以前の場合には、Control Center で当該ロボサーバへ接続し、「RoboServer Information」領域下部の「Resources > Allowed Memory Usage(MB):」よりRSへ割り当てられているメモリ容量を確認ください。

※Roboserver.conf(Memory.conf)で割り当てた値のうち、100%がRSのヒープメモリとして利用できる訳ではありません。設定状況にも依存しますが、これはJVMの仕様に依存します。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。