Project Administratorの権限を持つユーザーのPermissions編集

フォローする

事象

ProjectAdministrator”権限を持つユーザーは、他プロジェクトのPermissionsの変更が出来ます。
例えば、ユーザーUser_Aに対してProject_Aに”ProjectAdministrator”権限、Project_Bに”Developer”権限を
それぞれ付与しプロジェクト毎に権限を制御したい場合でも、
User_AはProject_Bの”Developer”権限を”Project Administrator”権限に変えることが出来てしまいます。
“ProjectAdministrator”権限をユーザーに付与する場合ご注意ください。

また、本不具合は、10.7より修正されておりますが、リリースノートには記載がありません。
修正後の仕様は以下のようになります。

修正後の仕様

あるプロジェクトのProject Administratorが、他プロジェクトに対して編集しようとした場合、
以下のような動作になります。

・削除ボタンが非活性となっており、Projectの削除はできない。
・編集ボタンは押下できるため、
 各セキュリティグループに割り当てられたプロジェクトロールの参照は可能。
・権限の追加、変更はできない。

例:Project_AのProject Administratorでログインした場合

projectAdmin107.png

 

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合 10.1.0, 10.2.0, 10.3.0  1194447  10.7

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。