BizRobo! Basic で可能なFTPの範囲

フォローする

Q.

BizRobo! Basic はブラウザで実行できる操作をロボット化できるツールだと思いますが、IEやChrome等、一般のブラウザはアドレスバーのプロトコル指定にhttpではなくftpと記述すれば、ftp通信をすることもできます。BizRobo! Basic でも同様にURLにftpのサーバを指定すれば、ftp通信することはできるのでしょうか。

A.

BizRobo! Basic も通常のブラウザと同様にURLにftpを指定することによりftpサーバに接続し、ファイルをダウンロードすることができます。ただし、例外的にIEの場合は、ftpサーバにアクセスした際にエクスプローラが起動してリモートディレクトリの様にファイルのアップロード、ダウンロードができるようになりますが、BizRobo! Basic においてはその他のブラウザ(ChromeやFirefox)と同様、実行できる操作はダウンロードのみとなります。

また、その他にも他のブラウザ同様に以下の様な制約が発生します。 

  • 暗号化された通信(FTP over SSL/TLS = FTPS ではないこと)
  • アクティブモードではなく、パッシブモードでFTPサーバと通信できること
  • FTPプロキシサーバを経由しないこと
  • プライベートキーによる認証がないこと

BizRobo! Basic を使用してFTPによるファイルアップロードをする場合には、サードパーティのFTPツールをBizRobo! Basic のExecute Command Line(コマンド ライン実行) アクションから実行することにより、間接的にFTPアップロード機能を実装することができます。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。