BizRobo!のアンインストール方法

フォローする

概要

以下にBizRobo!をアンインストールする際の手順を示します。ご確認下さい。

 

作業手順

<WindowsOSの場合>

・MC/RS/DSのアンインストール方法

1. 稼働中のDS/RSを停止する

2. 稼働中のMCを停止する

3. Windowsサービスを登録している場合はサービスを削除する

4. リポジトリDB、ログDB、ロボット処理用DBを必要に応じて削除する

5. Windowsのコントロールパネルのプログラムと機能から Kofax RPA もしくは Kapow をアンインストールする

6. プロジェクトフォルダを削除する

<デフォルトのフォルダパス>

 %USERPROFILE%\Documents\My Robots

7. ホームディレクトリ配下のフォルダを削除する

<デフォルトのフォルダパス>

%LOCALAPPDATA%\{Kapow または Kofax RPA}\{バージョン}

 

・DASのアンインストール方法

1. 稼働中のDASを停止する

2. DASの起動方法に従い自動起動する設定を削除する

※スタートアップから起動している場合は自動で削除されます

3. Windowsのコントロールパネルのプログラムと機能から Device Automation Service もしくは Desktop Automation Service をアンインストールする

4. 以下のDAS関連ファイルを削除する

<ファイル格納パス>

%LOCALAPPDATA%\{Kapow または Kofax RPA}\{バージョン}\log4net.xml

%LOCALAPPDATA%\{Kapow または Kofax RPA}\{バージョン}\server.conf

%LOCALAPPDATA%\{Kapow または Kofax RPA}\{バージョン}\Logs\Device Automation Service.log

 

<LinuxOSの場合>

1. 稼働中のDS/RSを停止する

2. 稼働中のMCを停止する

3. デーモン登録等されている場合の、/etc/init.d内の起動・停止スクリプトやsudo権限を削除する

4. リポジトリDB、ログDB、ロボット処理用DBを必要に応じて削除する

5. Installation Folder、Project Folder、Application Data Folderを削除する

 

区分 確認Ver
手順 10.3.0.4

 

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。