アクセス先サイトに送られるブラウザ情報

フォローする

概要

製品で使用するブラウザは製品のオリジナルのものですが、Webサイトへアクセスする際にサーバへ送信するブラウザ情報は、デフォルトで以下のようになっております。

 

●WebKitエンジン:Google ChromeとしてHTTPヘッダのUser-Agent情報を送信する設定

 

●Classicエンジン:IE8としてHTTPヘッダのUser-Agent情報を送信する設定

 

また、上記は変更することも可能です。
※詳細については「特定のブラウザとしてロボットを動かす方法」の項目を参照ください

 

区分 確認Ver
仕様 10.1

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。