Production License と Non-Production License の機能的な違い

フォローする

Production License は本番環境用のライセンス、Non-Production License はステージング環境用のライセンスです。ロボット実行にかかわる機能に違いはありませんが、Non-Production License はステージング環境用のライセンスであるという観点からロボット実行のためのライセンス情報に加えて、開発環境(DS)の実行のためのライセンス情報も管理しています。

つまり、DS起動時のライセンスサーバとしては、Production License が設定してあるサーバに対してではなく、Non-Production License が設定してあるサーバに対して認証要求を発信する必要があります。

下図は、それぞれのライセンス設定時のライセンス情報およびDS起動時の挙動の違いについてです。

 

Production License のライセンス情報

pl_info.png

Design Studio から Production License 設定サーバへの認証時レスポンス

pl_response_to_ds.png

Ver10.2以下で表示されるエラーメッセージ

<英語版>

The Management Console is running, but Design Studio was not able to acquire a license. You have 0, and license are all in use.

<日本語版>

Management Console が実行中ですが、Design Studio はライセンスを取得できませんでした。You have 0, and license are all in use 

mceclip1.png

 

Ver10.3以降で表示されるエラーメッセージ

<英語版>

The Management Console is running, but Design Studio was not able to acquire a license. You have 0, and these are all in use.

<日本語版>

Management Consoleが実行中ですが、Design Studio はライセンスを取得できませんでした。You have 0, and these are all in use.

Ver10.3英語版エラーメッセージ    ▼Ver10.3日本語版エラーメッセージ
mceclip0.png

▼Ver10.4 エラーメッセージ
mceclip2.png

 

Non-Production License のライセンス情報

npl_info.png

Design Studio から Non Production License 設定サーバへの認証時レスポンス

npl_response_to_ds.png

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。