サイトの SSL/TLS のバージョンが変わってしまい、サイトを Load Page(ページ読込)できなくなった場合のエラーと対処

フォローする

ロボットが Load Page(ページ読込)し、操作対象としているサイトの SSL/TLS のバージョンがサイトの都合により変更されることがあります。
その場合、Load Page(ページ読込)の際に下記エラーが発生し、その後の操作ができなくなります。

エラーメッセージとその表示画面

Error from the Load Page action. Error loading resource: https://<Host Name>/<Path Name>/, Error return code 0, info: Remote host closes connection prematurely
ssl_error_masked.jpg
Error from the Load Page action. Error loading resource: https://<Host Name>/<Path Name>/, Error return code , info: SSL handshake error
ssl_handshake_err.png

このエラーを確認した際には Robot Configuration(ロボット設定)にて SSL/TLS の設定を変更してサイトの SSL/TLS のバージョンに合わせてください。

設定箇所は、Design Studio の Configuration Robot(ロボット設定)>Basic(基本)タブの Configure(設定)>ALL Loading(すべてのローディング)タブ の SSL/TLS フィールド になります。

以下の選択肢があり、デフォルトでは TLS1.0 が選択されています。
Use TLS Hello; accept only TLS 1.0
Use TLS Hello; accept only TLS 1.1
Use TLS Hello; accept only TLS 1.2
Use TLS Hello; accept both SSL 3.0 and TLS 1.x
Use TLS Hello; accept only SSL3.0

2017年5月現在、SSL/TLSを利用した各種Webサイトにおいては、下記移行期のため、Webサイト側のSSL証明書の更新に伴い、ある日突然当現象が発生することがあります。

http://www.intellilink.co.jp/article/pcidss/17.html

SSL/TLSフィールドの選択項目に迷う場合には、TLS1.2を選択ください。

こちらをサイトの SSL/TLS のバージョンに合わせてください。

set_TLS_Robot_configure.jpg

3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。