サイトの SSL/TLS のバージョンが変わってしまい、サイトを Load Page(ページ読込)できなくなった場合のエラーと対処

フォローする

概要
操作対象としているサイトの SSL/TLS のバージョンがサイトの都合により変更されることがあります。
その場合、ページ読込(Load Page)の際に下記エラーが発生し、その後の操作ができなくなります。
(例:Yahoo! JAPAN)


■エラーメッセージ
(例1)

Error from the Load Page action. Error loading resource: https://<Host Name>/<Path Name>/, Error return code 0, info: Remote host closes connection prematurely

ページ読込アクションによるエラーが発生しました。リソースのロード中のエラー:https://<Host Name>/<Path Name>/,エラーによりコード0が返されました、情報:Remote host closes connection prematurely.

(例2)

Error from the Load Page action. Error loading resource: https://<Host Name>/<Path Name>/, Error return code , info: SSL handshake error

ページ読込アクションによるエラーが発生しました。リソースのロード中のエラー:https://<Host Name>/<Path Name>/,エラーによりコードが返されました、情報:SSL handshake error.


■対処方法
ロボット設定(Robot Configuration)にて SSL/TLS の設定を変更し、サイトの SSL/TLS のバージョンに合わせてください。
設定箇所は以下になります。

 Design Studio の ロボット設定(Configuration Robot)
 >基本(Basic)タブの 設定(Configure)
 >すべてのローディング(ALL Loading)タブ の SSL/TLS フィールド 

※デフォルトでは TLS1.0 が選択されています。まずは TLS1.2 でお試しください。



注意事項
社内LANから外部ネットワーク(インターネットなど)へ接続する際は、
通常プロキシサーバを経由するため、プロキシサーバの設定が必要となります。
そのため、以下ナレッジに沿って設定を行ってください。
 ・BizRobo! Basic におけるProxyサーバの設定方法
 ・Proxy(プロキシ)の設定方法と適用範囲

13人中12人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。