BizRobo! Basic 10.x動作ソフトウェア要件

フォローする

以下にリストに記載のあるシステム動作保証環境とは、対象のバージョンにて動作テストを完了しているものを意味しており、記載のないソフトウェアのバージョンでは動作しないという意味ではありません。 以下に記述のないソフトウェアのバージョンにおいての動作実績、可否についてはテクニカルサポートまでお問い合わせ下さい。

開発環境(IDE
Windows Windows Server 2008 R2, Windows Server 2012, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2016, Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
Linux (64-bit) CentOS/Red Hat Enterprise Linux 7.x Ubuntu 14.04 LTS with libqt5webkit5 library
運用環境(RoboServer
Windows Windows Server 2008 R2, Windows Server 2012, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2016
Linux (64-bit) CentOS-7, Red Hat Enterprise Linux 7.x, Debian 8.2

重要:Linux サーバを最小構成でセットアップする場合、デフォルトエンジン(Webkit)で作成されたロボットを実行するために以下のパッケージがインストールされている必要があります。

  • libX11.so.6
  • libGL.so.1
  • libXext.so.6

Device Automation 機能を使用するには、libxslt1.1パッケージをインストールする必要があります。 RoboServers が RedHat 7.x ベースのLinuxを実行しているコンピュータでホストされている場合、Device Automation は機能しません。(v10.3以降にて対応予定)

クロスプラットフォーム認証(ネゴシエートおよびNTLMプロトコル)を使用するには、LinuxインストールにGeneric Security Service API(GSS-API)ライブラリを含める必要があります。

  • libgssapi_krb5.so.2
  • libgssapi.so.4
  • libgssapi.so.2
  • libgssapi.so.1

必要なライブラリをLinuxプラットフォームにインストールするには、yum installまたはsudo apt-getコマンドを使用します。

また、同様にヘッドレスLinuxサーバへはWebKitロボットを動かすためにフォントをインストールする必要があります。(下記参照)

 

Device Automation プラットフォーム
Windows Windows 7, Windows 8.1, Windows 10 (64-bit), Windows Server 2008, Windows Server 2012, Windows Server 2012 R2,Windows Server 2016
Management Console ポータル
Tomcat Version 7.0.56 or later. Minimum Java version 1.8 with the latest update.
データベース
Oracle* Version 11g, 12c Requires Unicode and case sensitivity. For casesensitive comparison, ensure that NLS_COMP is set to BINARY.
IBM DB2 9.7
Microsoft SQL Server Version 2008 and 2008 R2, 2012, 2014
Sybase* Adaptive Server Enterprise 15.0 using the jConnect for JDBC 3.0 version 6.0.5 driver
MySQL* Version 5.5-5.7
重要:Windows認証を使用するMicrosoft SQL Serverは、ログ(logdb)データベースとして使用することはできません。 PostgreSQLデータベースは、データの格納にのみ使用できます。 PostgreSQLは、管理コンソールシステム、ロギング、または監査データベースとして使用することはできません。

 

API
Java Java 8 including J2EE servers such as Oracle WebLogic 11, IBM WebSphere, and JBOSS
JMX Java 1.6
.NET C#, .NET Version 4.0
重要:Insight Dashboardでデータを正しく表示するには、RoboServersとManagement Consoleが稼働しているコンピュータで、Javaをタイムゾーンに従って時間を正しく設定していることを確認してください。 タイムゾーンの最新の更新については、Oracle WebサイトのJREソフトウェアのタイムゾーン・データ・バージョンを参照してください。 必要に応じて、タイムゾーンアップデータツールを使用してタイムゾーン情報を更新します。

 

その他のサポート技術
Supported browsers for Management Console and KappZone/Kapplets Internet Explorer version 9, 10, and 11;
Chrome version 58 and later;
Firefox version 54 and later;
Safari version 10.
Supported JMS message brokers Apache ActiveMQ 5.11, 5.12, 5.13, 5.14;
Red Hat JBoss A-MQ 6.2.1.
重要:Oracle、SybaseまたはMySQLにデータを格納するときに、データの損失が発生する可能性があることに注意してください。 Oracleでは、空文字がnullに変換されます。 Sybaseでは、空文字は “”(単一のスペース)に変換されます。 MySQLでは、日付を格納するときにミリ秒の精度が失われます。 詳細については、オンラインヘルプの「データベース内のデータの格納(Storing Data in Databases )」トピックの「ObjectKeyの警告(ObjectKey Caveats)」セクションを参照してください。
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。