Excel2010で、行や列を選択するやり方

フォローする

・概要
Excel2010で、行や列を選択する方法が知りたい。

Excelバージョン:Excel2010

・詳細。

1)Excel2010で、行や列を選択する。
①セルを指定し、選択したセルの行全体を指定する。
列全体を指定したい場合、「Ctrl+Space Bar」押下で可能。

296ac747de9a9db21f6e151cc8ab0f95.png
図1.セルを指定し、選択したセルの行全体を指定する画面

②行位置を直接指定
列指定時は「A:A」などで範囲指定可能。
・ジャンプ機能(Ctrl+ Gキー押下)でもセル操作が可能。
・選択される行数が変動する場合、Textに変数をご利用頂ければ解決できる。
<参考:ナレッジページ>

Device Automationの式の中で変数と文字列を結合する方法
Device Automationの式の中で変数と文字列を結合する方法

2de6c2fdac82923948f951f6d89e17b8.png
図2.行位置を直接指定する画面

2)ある列のデータがある行までを一括で選択する。
スタートのセルを選択し、「Ctrl+Shift+↓」で範囲選択する。

11814beeda96db94e7d1921495fe36b8.png
図3.ある列のデータがある行までを一括で選択する画面

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。