DSでExcelを読み込んだ際のDate型データの表示形式変更

フォローする

現象

v10.3においてDS内でExcelを操作するApache POIモジュールのセキュリティアップデートに伴い、内部の動作が一部変更となり、Date型のデータの表示形式が以下の様に変更されたため、旧バージョンのロボットに対して変更が必要となります。

ユーザ定義型:yyyy”年”M”月” のデータ → 2018″年”3″月”

応急処置

Excelから日付を抽出する際には、「ユーザ書式に沿った整形された文字列」から抽出するのではなく、Excel内に持っている「プレーン値(生データ)」からコンバータを利用して抽出する。

extract-date-from-excel.png

表示齟齬の原因は3rdパーティモジュール(Apache POI)自体の不具合であることが判明。現時点で修正を行うとなると、POI自体に手を入れることになり今後のアップデート含め影響が過大(発生している現象のインパクトと比較し)なため、積極的な修正は取下げ、将来的なPOIモジュールのアップデート時に当該事象が修正されていることを期待する形とする。

 

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
仕様変更 10.3.0  FR-8648  

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。