Device Automation Service(DAS)の実行中ダンプを取得する方法

フォローする

概要

本ナレッジではDASのダンプ取得方法について解説いたします。

注意事項

・Windowsの機能であるタスクマネージャーよりDASの実行中ダンプファイルを取得する方法となります。
  この為、本手順に関してのご質問等にはお答えが難しい場合がございます。

・ダンプファイルは事象発生中に資料を取得する必要があります。
  例としてDASがハングする事象の場合、このハングが発生して応答がなくなっている最中に取得が必要です。

前提

本ナレッジは、DASに関する調査により必要になった時にテクニカルサポートより依頼致します。

作業手順

1.Device Automation Serviceが動作している端末にアクセスします。

2.該当の事象を再現させます。

3.DAS端末上でタスクマネージャーを起動します。

4.プロセスのリストからNode.exeとDeviceAutomationServiceControl.exeを探します。

5.それぞれ右クリックし、「ダンプファイル作成」をクリックします。
  有効なダンプを取得するには、ダンプ作成完了まで事象が発生中である必要があります。

6.生成されたファイルパスから対象資料を取得し、Zip化してください。

 

区分 確認Ver
手順 10.3

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。