STARTTLS によるメール送信(SMTP)について

フォローする

STARTTLSを使用してSend Mail ステップを実行する場合、下記オンラインヘルプに記載がある通り、TLSを設定いただくことによりSTARTTLSで送信可能な場合はSTARTTLSを使用してメールを送信します。

picture140-1.png

※STARTTLSは最初に非暗号化通信を行い、通信の元と先がSTARTTLSに対応している場合のみ
途中から通信を暗号化通信に切り替え、そうでない場合は非暗号化通信のまま通信を行います。

・参考Help
Welcome to Kofax Kapow > Reference > Design Studio > Step Action > Send Email

・NONE:クレデンシャルと電子メールはクリアテキストで送信されます。

・ TLS:TLS暗号化が使用されます。接続後、STARTTLSコマンドを使用して通信チャネルをTLSにアップグレードします。

これは、SMTPサーバーに信頼できる証明書がある場合(サーバーが自己署名証明書を使用する場合、keytoolユーティリティーを使用してJVMのトラストストアにエクスポートおよびインポートする必要があります)

・SMTPS:SSL over SMTP。安全な通信チャネルが確立され、資格情報と電子メールが送信されます。これはSMTPサーバーではめったにサポートされませんが、サーバー証明書が自己署名されていても機能します。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。