1ライセンス当たりのMC構築数について

フォローする

Q.

1つのライセンスの中にはProduction Key(商用キー)とNon-Production Key(非商用キー)の2種類が含まれていますが、Management Consoleには2つとも設定する必要がありますか?またロボットリリース前にステージング環境で動作確認を最終的に済ませたものを本番に乗せたいのですが、ステージング環境を構築するためには別途ライセンスが必要なのでしょうか。

A.

Management Consoleには2つのライセンスキー入力ボックスが存在しますが、必ずしもキーを二つとも入力する必要はありません。

仰るようにManagement Consoleを2つ用意していただき、1つは本番用のサーバとして(Production Key使用)ご利用いただく一方で、もう1つは検証用(ステージング用)のサーバとして(Non-Production Key使用)ご利用いただく事が可能です。

ただ、Design Studio(DS)の接続アカウントを管理しているのはNon-Production Keyですので、License ServerとしてDSの初期起動時に設定いただくサーバはNon-Productionのサーバになります。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。