ロボット エディタ

フォローする

このタブを使用して、ロボット エディタのユーザー設定を行います。

以下の表で、[ロボット エディタ] タブのオプションについて説明します。

オプション 説明
ステップのツールチップを表示(Show tooltips on steps) チェックボックスを選択すると、ツールチップがロボット ステップに表示されます。
ステップのエラー処理を表示(Show error handling on steps) 選択すると、カスタム エラー処理を含むロボット ステップがシンボルでマーク付けられます。
ステップのブレークポイントを表示(Show breakpoints on steps) 選択すると、ブレークポイントを含むロボット ステップがシンボルでマーク付けられます。デバッガーが実行されると、実行はマーク付けされたステップで停止されます。
デフォルトのズーム比(Default zoom factor) ロボットがロボット エディタで開かれるときに適用されるズーム比をリストします。ズーム比はロボット エディタの右下隅で手動で調整できます。
開くロボットの最大数(Maximum number of open robots) ロボット エディタで開くロボットの最大数をリストします。最大を超えようとすると、ロボットを閉じるように求められます。
開くスニペットの最大数(Maximum number of open snippets ) エディタで開くスニペットの最大数。最大数のスニペットが開かれている場合、それ以上のスニペットを開こうとすると、閉じるスニペットを選択するように求められます。
ソース ビューのフォント(Source view font ) ソース ビュー (Design Studio の一番下のセクション) のテキスト フォントのポイント サイズを指定します。
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。