ロボット ビューでのエラー処理の識別

フォローする

ロボット ビューでは、特別なエラー処理が含まれるロボット ステップが小さなシンボルでマークされます。このシンボルは、ステップに対して定義されているエラー処理のタイプに基づいています。このシンボルにより、ユーザーはカスタム エラー処理が含まれるステップを視覚的に識別できます。ステップでカスタム エラー処理をマークする必要がない場合、Design Studio の [オプション] メニューでこの機能を無効にできます。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。