MCのバックアップを作成/復元する方法

フォローする

概要

バージョンアップの際など、MC上のデータのバックアップファイルを作成および復元したい場合、「管理(Admin)」タブ >「バックアップ(Backup)」タブ内にて行うことができます。

注意事項

データの移行には思わぬトラブルが発生しやすいため、必ず本ナレッジを参考にバックアップを保存し、移行作業を行ってください。

※「バックアップ(Backup)」タブが表示されない場合は、スーパーユーザー(SuperUser)でログインしてください。

2211_1.png

 

作業手順

■バックアップの作成方法

1. 「バックアップの作成(Create Backup)」ボタンをクリックする。
2211_2.png

 

2. 表示されるダイアログにて、「バックアップの作成(Create Backup)」ボタンをクリックする。
2211_3.png

 

3.「クリックしてダウンロード(Click to download)」のリンクが表示されるのを待ち、表示されたらクリックする。
2211_4.png

 

バックアップデータが格納されたzipファイルがダウンロードされます。※解凍する必要はありません。
2211_5.png

 

 

■バックアップの復元方法

1. 「バックアップの復元(Restore Backup)」ボタンをクリックする。
2211_6.png

2. 表示されるダイアログにて、「Browse」ボタンをクリックする。
2211_7.png

 

3. 「■バックアップの作成方法」で作成したzipファイルを選択する。※解凍する必要はありません。
2211_8.png

 

4. 「復元(Restore)」ボタンをクリックすると、Backupデータが読み込まれます。
2211_9.png

 

※10.7より、復元モードの選択が可能になりました。

・Merge:
  バックアップを取ったバージョンに存在しない設定項目については、
  リストア先の現在の設定内容を保持する
・Reset:
  バックアップを取ったバージョンに存在しない設定項目については、
  リストア先のバージョンのデフォルト値に設定される

restore.png 

 

参考

MCのデータで移行できる内容と移行できない内容に関しては、MCのバックアップで移行可能/不可能な内容を参照してください。

プロジェクト単位で操作を行いたい場合は、MCのバックアップ機能でプロジェクトをエクスポート(Export)/インポート(Import)する方法を参照してください。

 

区分 確認Ver
手順 10.7.0.4

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。