DA端末がWindows10の場合、「Press Key」ステップのStandard Keyで動作しないキーがある

フォローする

DA内でキーボート操作を設定する場合、通常は「Press Key」ステップでStandard Keyを指定しますが、
DA端末がWindows10の場合、「Shift」+{任意のキー}操作が動作しない事象が確認されています。
Standard Keyが正常に動作しない場合にはKeyの指定をCalculated Keyに変更し、
下記例を参考に仮想キーコードを指定してください。

mceclip0.png

 

■Calculated Key(仮想キーコード)設定例

・右コントロールキー(0xA3)を設定する場合

<例1>
後述した値の先頭に「v」を付与し、「,fe(押す)」+「,feu(離す)」の組み合わせを設定します。
 【Key Code】 v0xA3,fe v0xA3,feu

※この場合「v」+「右コントロールキー(0xA3)」を「,fe(押す)」の後に「v」+「右コントロールキー(0xA3)」を「,feu(離す)」を実行します。

mceclip1.png

 

<例2>
代表的な仮想キーコード一覧の「値」の先頭に「v」を付与している場合は、「,fe」を指定せずに下記の指定方法で「押す(キーの値)」+「離す(fu)」も設定可能です。
 【Key Code】v0xA3 v0xA3,fu

※この場合「v」+「右コントロールキー(0xA3)」のみで「右コントロールキーを押す」を行い、その後「v」+「右コントロールキー(0xA3)」を「,fu(離す)」を実行します。

また、複数のキーを組み合わせて実行する場合は、『Press key ステップを使用する際に、3つのボタンを同時に押す方法』を参照してください。

 キーボード上のキーと対応する仮想キーコード詳細については『代表的な仮想キーコード一覧』を参照してください。

 

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合 10.1.0.2 , 10.4.0.1 1369005  
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。