DAでサイズの大きいExcelファイルへの操作でフリーズする場合の対処法

フォローする

・エラー内容例
グループ化されたExcelファイルに対して、グループを展開する処理
(展開したい領域を選択後、メニューバーより[データ]>[詳細データの表示]をクリック、
もしくは[Alt]+[A]>[J]を押下。)をDAにて行った場合、
処理中のままフリーズする事象が発生。
Excelバージョン:2016

・エラー原因
Excelのサイズが大きいこと。

・対応方法
下記の通り、2つの対処法を提案させていただきます。

1.解析されるアプリケーションの階層要素を絞り込む方法
下記ナレッジに手順がございますので、ご確認ください。
Device Automation で操作しようとすると対象アプリケーションがダウンしてしまう場合の対応

2.待機時間を設ける方法
フリーズが発生する各ステップの前に「Guarded Choice step(ガード チョイス ステップ)」を追加し、各ステップの処理が
正常に完了するまでWait(待機)させます。
「Guarded Choice step(ガード チョイス ステップ)」に関する詳細については下記ページをご参照ください。
Device AutomationでのWait(待機)のかけ方について

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。