DSでExcelのセルデータを行・列単位で他のシートにコピーする方法

フォローする

概要

  DSでExcelのセルデータを行・列単位で他のシートにコピーしたい。

詳細

  DSでExcelのセルデータを行・列単位で他のシートにコピーする場合は、
  各行・列をループさせ、抽出したセルデータを、他のシートに出力します。
  例として以下の条件で作成されたサンプルロボットを公開しますので、ご確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ダウンロード前に必ず『サンプルロボご利用にあたっての注意事項』をご一読いただき、
お客さま責任でご利用いただきますようお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《サンプルロボット》
  【DSCopy-Excel.zip

《サンプルロボットの条件》
  操作対象ファイル:気象情報.xlsx
  コピー条件   :複数列でコピーを行う。
  結果判定    :Sheet1に元データを保存し、コピーした結果をSheet2に保存する。

《サンプルロボットの簡単な手順》
  ①Open(開く):Excelファイルを表示させます。
  ②Loop/Extract(繰り返し/抽出):コピーする対象の行に含まれるセルデータをループさせ、
   値を抽出します。
  ③Set Content of Column(列のコンテンツ設定):②で抽出した値をSheet2に挿入します。
   設定については以下を確認してください。

  ・Action(アクション)タブの設定方法に関しては図1をご参照ください。

SetColumn_Action.png
(図1.Action(アクション)タブ設定画面)

  ・Finders(ファインダー)タブの設定方法に関しては図2をご参照ください。

SetColumn_Finders.png
(図2.Finders(ファインダー)タブ設定画面)

  ④Write File(ファイル出力):Excelファイルとして出力します。

   詳しい抽出条件指定方法は、添付のサンプルロボットをご参照ください。

   ※サンプルロボットでは行でループさせていますが、複数列の場合は図3の通り、
   「Set Content of Row(行のコンテンツ設定)」ステップをご利用ください。

SetContentofRow.png
(図3.Set Content of Row(行のコンテンツ設定)画面)

2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。