「SendEmail(メール送信)」ステップでOffice365 Outlookからの送信時にエラーが出る場合の確認事項

フォローする

・エラー内容
SendEmail(メール送信)アクションを設定しOffice365のOutlookからメールを送信しようとするが
下記の様なエラーとなる。

ERROR REPORT
Report created at: Send Email
Number of errors: 1

ERROR #1
Error Message: Error from the Send Email action. Error sending email, authentication failed
Error Location: Send Email
Error Location Code: [-a

・エラー原因
上記のエラーメッセージが出ている場合、設定の入力内容に誤りがある可能性が高いです。
下記の手順①、②の通り、SendEmail(メール送信)アクション内での入力内容をご確認ください。

手順①Messageタブ
下記の通り、入力を行ってください。
・FROM Address:Microsoftアカウントか、Outlookメールアドレス
・その他の欄は内容に沿って入力を行ってください。
※SendEmail(メール送信)ステップではBCCの指定はできません。
※下記例のように、メールアドレスに日本語の宛名をつけて送信すると文字化けしますので、お気をつけください。
例:「田中 太郎<1234abcd@bizrobo.com>」

手順②Server(サーバー)タブ
下記の通り、入力・選択を行ってください。
・MailServer(メールサーバー):smtp.office365.com
・Port(ポート):587
・User(ユーザー):Microsoftアカウントか、Outlookメールアドレス
・Password(パスワード):Microsoftアカウントか、Outlookメールアドレスのパスワード
・Encryption(暗号化):TLS

下記画像もご参照ください。
ds_mailserversetting_success-1.png
(画像1.SendEmail Server(メール送信サーバー)タブ入力内容)

2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。