DBにOracleを使用する場合、JDBCドライバがデフォルトで配置されているため重複する

フォローする

概要

MCにojdbcドライバをアップロードされた場合はドライバの重複が発生し、下記のエラーが出力される場合があります。
Bizrobo!では以下のパスにデフォルトでOracle用のJDBCドライバが配置されているため、DBにOracleを使用する場合はMCにojdbcドライバをアップロードせず、デフォルトで配置されているojdbcドライバをご使用下さい。

 

エラーメッセージ

Error connecting to the database: Cannot get a connection, pool error Could not create a validated object, cause: Could not initialize class
oracle.jdbc.driver.DynamicByteArray

 

対処方法

MCにアップロードされたojdbcドライバを削除し、デフォルトで配置されているドライバを使用していただきますようお願いいたします。

<デフォルトJDBCドライバ格納パス>

パス:C:\Program Files\Kapow {Version}\lib\thirdparty
V9~:ojdbc-5.jar
V10.3~:ojdbc-6.jar

 

注意事項

・Bizrobo!で使用可能なojdbc6のドライバはサイズが2739670バイトのドライバ(デフォルトで配置されているドライバ)のみとなりますのでご注意下さい。
・当該エラーは過去事例で確認されているエラーであり、あくまでサンプルとして掲載している物です。
・当該エラーの場合は全て本情報に該当する事を保証するものではございません。

 

区分 確認Ver
トラブルシュート 10.7.0.4

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。