Kappletとスケジュール実行でエラーハンドリングの挙動が異なる

フォローする

以下のようなロボットを例に説明します。

kapplettigai1.png

View as Excelステップのエラーハンドリングの設定は下記の通りデフォルトのままとします。

kapplettigai2.png

以下のようにMCKappletで挙動が異なります。

kapplettigai3.png

KappletでもMCと同じようにエラーが発生したときにロボットが止まらないようにするには、
以下のようにAPI例外:のチェックを外してください。

kapplettigai4.png

5人中5人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。