「サービス固有のエラーが発生しました」のエラーが出力されてTomcatが起動しない

フォローする

サービス一覧に登録されているTomcatのサービス起動が「サービス固有のエラーが発生しました」のエラーで起動せず、
以下のエラーメッセージが出力されている場合、Tomcatが参照しているJavaのパスが誤っている可能性があります。
その場合、下記手順を実施いただき、事象が回避されるかご確認下さい。

≪以下ログサンプル≫
<Tomcatのインストール先>\logs\commons-daemon.yyyy-mm-dd.log
※Tomcatのインストール先はデフォルトでは以下です。
“C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat {Version}”

[info] [ ****] Commons Daemon procrun (1.0.15.0 64-bit) started
[info] [ ****] Running ‘Tomcat8’ Service…
[info] [ ****] Starting service…
[error] [ ****] Failed creating java C:\Program Files\Java\jre1.8.0_151\bin\server\jvm.dll
[error] [ ****] 指定されたパスが見つかりません。
[error] [ ****] ServiceStart returned 1
[error] [ ****] 指定されたパスが見つかりません。
[info] [ ****] Run service finished.
[info] [ ****] Commons Daemon procrun finished

【手順】
1.”<Tomcatのインストール先>\bin\Tomcat{Version}w.exe”を実行下さい
2.[Java]タブ-[Java Virtual Machine]欄にて正しいjvm.dllのパスを指定下さい。

 

上記設定方法については下記ナレッジにも記載がございますので合わせてご参照下さい。

参考ナレッジ
Javaのバージョンアップを行った際にTomcatを起動するために必要な設定

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。