各API や CallWebService ステップにより、Management Console 上のロボットを実行する際に利用する認証ユーザ

フォローする

Management Console(MC)の権限設定が影響する為、RepositoryにおけるRobotの実行権限を持つユーザが必要となります。
また、DASの設定値であるUsernameとPasswordに関しては、MCにログインできるユーザであれば問題ありません。

<参考ナレッジ>
MCの管理者ユーザー情報登録方法(MCでのUser&Group設定の有効化)

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。