Kappletでのロボット実行方法

フォローする

・概要
Kappletの即時実行とスケジュール実行の手順を説明します。

・詳細
Kappletの実行パターンは、即時実行とスケジュール実行の2通りがあります。


■即時(リアルタイム)実行
Kappzoneにアクセスし、実行するKappletを[OPEN]します。
kapplet_robot_execute1.png
(画像1.KAPPZONE_OPEN)

[START KAPPLET]をクリックすると、ロボットは即時実行されます。
KAPPZONE_STARTKAPPLET.png
(画像2.STARTKAPPLET)
実行中
KAPPZONE_INPROGRESS.png
(画像3.IN PROGRESS)


■スケジュール実行
Kappzoneにアクセスし、実行するKappletを[OPEN]します。
kapplet_robot_execute2.png
(画像1.KAPPZONE_OPEN)

[Schedule run]をONに切り替えると、スケジュール設定欄が表示されます。
実行スケジュールを設定し、[SCHEDULE]をクリックします。
KAPPZONE_ScheduleRun.png
(画像4.KAPPZONE_ScheduleRun)

 ※設定可能なスケジュールの種類は以下の4種類です。

KAPPZONE_ScheduleRule.png
(画像5.KAPPZONE_ScheduleRule)

設定済みのスケジュールを確認する場合は、[Show existing schedules]をクリックします。
KAPPZONE_ShowSchedule.png
(画像6.KAPPZONE_ShowSchedule)

スケジュールを削除する場合は、「Active schedules」をポイントし×ボタンをクリックします。
KAPPZONE_ScheduleDelete.png
(画像7.KAPPZONE_ScheduleDelete)

[補足]
複数のロボットを登録しているKappletを実行すると、ロボットは同時に実行されます。
ロボットを順次実行させたい場合は、ロボット毎にKappletを作成しスケジュール実行してください。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。