log4jを利用してWindowsのイベントログへ出力できるようにする方法

フォローする

BizRobo! Basic に同梱しているlog4jを利用して、Microsoft Windows NT イベント・ログへ出力する方法を参考として紹介するものです。
※本記事の手法に関しましては、BizRobo! Basicのサポート対象外となります。お客様様責任にてお試しください。

【設定手順】

1.log4jパッケージを以下のサイトからダウンロードする。

Apache Software Foundation Distribution Directory

2.log4j-1.2.17.zipファイルを展開して、同梱されている NTEventLogAppender.amd64.dll ファイルを
以下のディレクトリへコピーする。

C:\Program Files\Kapow {version}\jre\bin

3.log4j.properties の記述を編集する。

  <log4j.propertiesの場所>

{User home}\AppData\Local\Kapow\{version}\Configuration

 
  <変更内容>

# Messages related to robot runs.
log4j.logger.kapow.robotrunlog=INFO, eventlog

# Windows NT Eventlog
log4j.appender.eventlog=org.apache.log4j.nt.NTEventLogAppender
log4j.appender.eventlog.layout=org.apache.log4j.PatternLayout
log4j.appender.eventlog.layout.ConversionPattern=[%5p][%d{yyyy/MM/dd HH:mm:ss:SSS}] %m (%c) %n


出力するメッセージのレイアウトを変更しておりますが、こちらは任意となります。
また、上記は、ロボットの実行を出力するように設定しておりますが、対象とするロガーを変えることで、Robotの実行以外のログも出力できることが確認できております。d5bcfa33e90fb41fa8df86226639b6d9.jpg

 

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。