Javaのバージョンアップを行った際にTomcatを起動するために必要な設定

フォローする

概要

Javaは定期的にUpdateの通知が行われますが、
JavaのUpdate作業実施後はTomcat側で追加の作業を実施しないと、サービス起動時に次のようなエラーが発生する事がございます。

エラーメッセージ

ローカルコンピュータで Apache Tomcat8.5 Tomcat8 を開始できませんでした。詳細情報はシステムイベントログを参照してください。これがMicrosoft以外のサービスである場合は、サービスの製造元に問い合わせてください。その際、サービス固有のエラー コードが 1 であることを伝えてください。



この時、Tomcatの「commons-daemon.<日付>.log」に、以下のようなメッセージが出力している場合は、次の対処方法を実施ください。

<例>

[2021-03-03 11:47:42] [error] [16128] Failed creating Java 'C:\Program Files\Java\jre1.8.0_192\bin\server\jvm.dll'.
[2021-03-03 11:47:42] [error] [16128] 指定されたパスが見つかりません。


対処方法
1.
C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 8.5\bin\Tomcat8w.exeを起動。

2.
Javaタブ内の「Java Virtual Machine:」の内容を新バージョンのパスに変更して、画面下部のOKを押下する。
mceclip0.png


3.
JRE_HOME環境変数と、Path環境変数を新しいバージョンのJavaのパスに変更する。


4.
環境変数が切り替わっていることを確認できたら設定完了です。
mceclip1.png​​
5.
Tomcatを起動して、Management Consoleにアクセスできることをご確認ください。

注意事項

本ナレッジは以下のTomcat構築手順書で構築された環境を前提としております。
※ご利用にはBizRobo! PORTALのアカウントが必要です。詳しくはこちらを参照してください。
Windows用Tomcat構築作業手順書

区分 確認Ver
トラブルシュート 10.4

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。