スケジュール実行の結果がNo Runs*(実行がありません*)になった場合の挙動について

フォローする

概要

RoboServer(RS)がオフラインの状態等の原因で、ロボットのスケジュール実行が実行待ちになりますが、この状態で次のスケジュール実行タイミングが来た場合、Management Console(MC)のLogsタブ-Schedule Runsに表示されるスケジュールのログにて、Robot ErrorsがNo Runs*(実行がありません*)となります。

事例より、No Runs*になった実行待ちだったスケジュールについては、ロボットのスケジュール実行がスキップされる事が確認できておりますので、ご留意くださいますようお願いします。

 

具体例

最初のスケジュールのみが実行待ちになり

RSオンライン後は最初に実行されたスケジュールが実行され、
最初のスケジュール以外のNo Runsになっていたスケジュールはスキップされます。

 

区分 確認Ver
仕様 10.4.0.4

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。