Management Console の Logsタブに表示される RoboServer のIPアドレスについて

フォローする

下記ナレッジに記載の通り、RoboServer Settingsの一般タブ(General)の外部ホスト(External Host)にて、RoboServer(以降RS)がManagement Console(以降MC)に通知する自身のIPアドレスを固定することが可能ですが、RSが複数のIPアドレスを保持している場合、Management Console > Logsタブの例えば、RoboServerのログに表示されるRSのIPアドレスが外部ホストにて指定した値と違う場合があります。

こちらは事例より、Management Console > Logsタブに表示されるRSのIPアドレスについては外部ホストの値は関係なく、RSサーバに搭載されているNICのうち、最もインタフェースメトリック(※)が小さい値を採用していると推測されます。
※現在のメトリックはコマンドプロンプトより、netstat -rコマンドで確認可能です。

そのため、LogsタブでもRSのIPアドレスとして特定のIPアドレスを表示させたい場合は、RSサーバに搭載されている特定のNICのメトリックを小さく設定ください。

【設定例】

・参考ナレッジ
ホスト名で登録したRoboServerが、再起動のタイミングでIPアドレスで再登録される

なお、確認できている範囲ではManagement Console > Logsタブで表示されているRSのIPアドレスが異なることが原因で製品の動作に問題が発生した事例はなく、製品動作に影響を与える値ではないと考えられますが、Logsタブで表示されているRSのIPアドレスが異なることで何か問題が発生した場合はテクニカルサポートまでご連絡ください。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。