アクセス制限されているフォルダを参照するための設定方法

フォローする

・概要
アクセス制限されているフォルダを参照するロボットを作成する場合に必要なステップ
設定およびエラー発生時の確認手順

・詳細
【ロボットのアクセス権限は誰に紐づくのか】
RoboServer(以降RS)上で実行されるロボットは下記ナレッジの通りの権限で実行されます。
よって「LoadFile(ファイル読込)」アクションにおいてもRoboServerの実行ユーザーとしてアクセスいたします。

参考ナレッジ:ロボットの実行権限について

【フォルダへのアクセス権限をロボット内で変更する方法】
ロボット毎にアクセスしたいフォルダが異なり、フォルダ毎にアクセス制限されている場合が考えられます。
「Execute Command Line(コマンドライン実行)」ステップを使用します。
[Command Line(コマンドライン)]にはnet use コマンドを記載します。

例)
net use \\[サーバー名]\[フォルダ] [ドメインのパスワード] /user:[ドメイン]\[ユーザID]

【ロボットでの実行例】
1.フォルダへの権限を付与するために「net use」コマンドを実行する
2.UNC接続(ex. \\server1\public\input\inputdata.xlsx)でファイルの入出力を行う
3.フォルダへの権限を削除するために「net use」コマンドを再び実行する

<注意事項>
コマンドの指定に誤りがない場合、Net Useコマンドは「Execute Commandline(コマンドライン実行)」ステップにて実行されますが、通常割当てるドライブ文字に既に使用されているドライブ文字(以下の場合はNドライブ)が指定されていた場合、以下の通りコマンドは失敗し、次のステップがエラーとなる場合がございます。

021542964d220e4d0b41db41ec46b1dd.jpg
(画像1.手動でのコマンド実行時のエラー画面)

<補足>
ファイルシステムへのアクセス制限により、DSでは問題なく成功するものの、MCからロボット実行の際に以下エラーになる場合がございます。

Error from the Extract Target action. Access to file system restricted, cannot read file XXXXX To allow file
system access, check the “Allow File System and Command Line Access” property in the RoboServer Settings application.

このエラーが出力されている場合、ロボット操作が実際に行われる端末(RS/DS)上で以下の通り、ファイルシステムとコマンドラインのアクセスが許可されている必要がございますので設定をご確認下さい。

《アクセス許可手順》
1.[スタート]-[すべてのプログラム]-[BizRobo該当バージョン]-[RoboServer Settings]を開きます。
2.[セキュリティ]タブを開きます。
3.「ファイルシステムとコマンドラインのアクセスを許可」にチェックを付与します。
4.[OK]で画面を閉じます。
5.RSを再起動下さい。

2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

2件のコメント
  • この記事の手順でネットワーク上のファイルを参照することができました。

    ありがとうございます。

    自分の場合は参照先のフォルダを設定可能なため、【ロボットでの実行例】1.で既にアクセス可能なフォルダにnet useコマンドを用い、【ロボットでの実行例】3.でアクセス可能だったフォルダの権限を削除してしまうリスクがありました。

    対策として、【ロボットでの実行例】1.の前にTest File Existanceでアクセス可否を確認し、アクセスできないときのみ【ロボットでの実行例】1.&3.を実施するよう分岐を設けました。

     

    2
    コメントアクション Permalink
  • 足立さま

    BizRobo!ナレッジベースを管理をしております、森川と申します。

    本記事をご活用いただけた旨をコメントで拝見し、大変うれしく思っております。

    また、他のユーザーさまにも役立つ情報を共有いただき、誠にありがとうございます。

    今後とも、役立つナレッジを順次公開していく方針ですので、ご愛顧のほど何卒よろしくお願いいたします。

     

     

     

    0
    コメントアクション Permalink

ログインしてコメントを残してください。