MCのバックアップ機能でプロジェクトをエクスポート(Export)/インポート(Import)する方法

フォローする

概要

MCでプロジェクトをエクスポート(Export)/インポート(Import)する方法を解説します。

注意事項

 ・インポートするプロジェクト名と同名のプロジェクトが既にMCに存在している場合、
  警告のメッセージ等が出ることなく、そのままプロジェクトを上書きしてしまいますので、ご留意ください。

 ・「Master Kapplet のインポート(Import Master Kapplets)」を選択し、Kappletをインポートした際、「RESULT_HISTORY」とKapplet内のスケジュールのデータは移行されません。

 ・[パスワードストア(Password Store)]及び[Kapplet]が利用されているプロジェクトをエクスポートし、プロジェクト名を変更してインポートすると、エラーとなる不具合があります。

不具合の詳細は以下のナレッジをご参照ください。
<ナレッジ>
 MCにてPassword Store及びKappletが利用されているプロジェクトをExportし、プロジェクト名を変更してImportするとエラーになる

作業手順

エクスポートの手順

 1.MC画面で [管理(Admin)] > [バックアップ(Backup)] を開き、[プロジェクトのエクスポート(Export Project)] をクリックします。




 2.『エクスポートの作成(Create Export)』ウィンドウが表示されます。
   エクスポートするプロジェクトを選択し、[エクスポートの作成(Create Export)] をクリックします。



 3.「クリックしてダウンロード(Click to download)」 をクリックして、エクスポートしたZIPファイルを任意のフォルダに保存してください。



インポートの手順

 1.MC画面で [管理(Admin)] > [バックアップ(Backup)]を開き、[プロジェクトのインポート(Import Project)]をクリックします。



 2.『プロジェクトのインポート(Import Project)』ウィンドウが表示されます。

 『プロジェクトのインポート(Import Project)』では、インポートするアイテムを任意で選択することができます。

選択可能なアイテムには以下が含まれます。

  • スケジュールのインポート(Import Schedules)
  • ロボット、タイプ、スニペットのインポート(Import Robots, Types and Snippets)
  • リソースのインポート(Import Resources)
  • OAuth のインポート(Import OAuth)
  • Master Kapplet のインポート(Import Master Kapplets)
  • 権限のインポート(Import Permissions)※1


 3.インポート対象を選択後、バックアップファイルを参照し、[インポート(Import)]をクリックします。



参考

※1 Permissionsについては下記をご参照ください。
MCの管理者ユーザー情報登録方法(MCでのUser&Group設定の有効化)
MCでUser、Group、Project を作成し、権限設定する方法(各種権限の資料添付有)

 MCのバックアップ機能について
MCのバックアップで移行可能/不可能な内容
開発環境から本番環境へのProject単位での環境移行方法は?
MCのバックアップを作成/復元する方法

区分 確認Ver
手順 10.3.0.7
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。