BizRobo!が使用するDBの最適化

フォローする

概要

一般的に、データベースはデータの削除を繰り替えす事で断片化(フラグメンテーション)が発生しますが、BizRobo!では使用するDB断片化の解消(最適化/デフラグメンテーション)は行いません。
そのためDBの最適化については、方法の確認を含めお客様責任で対応いただく必要があります。
※DBの最適化はMC/RSなど、DBにアクセスする製品を停止した状態で実施下さい。

DB最適化のタイミングはデータベースの使用状況に依存するため一概には言えませんが、例えばレスポンス遅延等が発生した場合などは、DBの最適化をご検討下さい。
※確認できている限りの情報では、Development Database(Derby Database)は自動でDBの最適化を行うと考えられます。

 

注意事項

Development Database(Derby)は下記ナレッジに記載の通り本番運用ではサポートされないDBとなります。
そのため、本番環境はTomcat構築作業手順書を参考に環境を構築し、Enterprise級のDBをご使用下さい。

 

参考

製品同梱の Derby Database (Development Database) を使用する場合の注意事項

 

区分 確認Ver
仕様 10.3.0.7
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。