1つのDA端末にバージョン違いのDASを複数インストールした場合の注意事項と対応方法

フォローする

1つのDA端末にバージョン違いのDASを複数インストールし、接続することは可能です。(ただし、複数のロボットを同時に同じDA端末に接続させることはできません。)

DASを複数インストールした場合は、DSやMCとバージョンを合わせてご利用ください。接続するDASを切り替えるには、以下2点のうちいずれかの対応を行ってください。

 

①接続させたいDAS以外を手動で停止状態(グレー)にする。

▼右クリックでコンテキストメニューを開き、[Stop DA service]を選択。

StopDAservice.png

②接続したいバージョンのDASのみを自動起動させる

デフォルトでは、Windows起動時に全てのDASが自動起動してしまいます。
自動起動を回避するには、以下のフォルダにあるDASのショートカットを削除(または別フォルダに移動)させます。
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\StartUp

例:Ver10.3.0.7のみを起動させたい場合、「10.2.0.6」「10.3.0.2」「10.3.0.4」のショートカットを削除する

DAS_StartUp-768x549.png

<関連ナレッジ>
MCとDASのバージョン不一致の場合に発生するエラー

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。