Windows RDPをDAで操作すると、”Enter Text”アクションで文字の入力順が変わることがある

フォローする

Windows RDPをDAで操作すると、”Enter Text”ステップの動作にキーボードの切り替えが追い付かないことがあります。
そのため、文字の入力順序が変わってしまうことがあります。

例)
“Enter Text”アクションにて「ABテスト」と入力。

EnterTextStep.jpg

実際に入力された値が「AテストB」のようになる。

731fc2c459ed7e83b8839399547ffe6d.jpg

【代替案】
Set Clipboardアクション+Press Key(ペースト)アクションで文字を入力ください。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。