MCでロボットを上書き更新した際のKapplet側への反映について

フォローする

Kappletに設定しているロボットを修正し、MCに再アップロードした場合、
修正内容はKapplet側にも反映されるため、Kappletの再作成は必要ありません。

ただし、ロボットで使用する変数(Type)を修正した場合は、Kappletの更新が必要になります。
※ロボットで使用する変数を修正した場合に、「Error in Validation」エラーが出ることがあります。

下記の手順を参考にKappletの更新(ロボットの差し替え)を行ってください。

<エラー出力例>

Error in Validation

If you are not the designer of this Kapplet then contact the Kapplet Designer with a copy of the error message below.

The signatures of 1 or more robots have changed for this Kapplet.To fix the problem delete the listed robots and add them again.

Robots with changed signature:

<ロボット名A>,<ロボット名B>,...

Commit robots with changed signature:

 mceclip0.png

 

Kappletでのロボットの更新手順

 1. KAPPZONEを開く。

 2. 対象のKappletの「EDIT」ボタンをクリックする。

mceclip1.png

3. 「START DIALOGUE」の「EDIT」ボタン、または「add or remove the robots」をクリックする。

 

mceclip2.png

 4. エラーになったロボットの「×」をクリックして削除する。

mceclip3.png

 5. 「Add New Robot」ボタンをクリックする。

mceclip4.png

 6. 「ADD ROBOT」画面でロボットを再選択する。

 7. 「SELECT ROBOT」ボタンをクリックする。

mceclip5.png

 8. 「OK」ボタンをクリックする。

mceclip6.png

 9. EDIT KAPPLET画面の「APPLY CHANGES」ボタンをクリックし、設定を保存する。

mceclip7.png

3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。