MCでロボットを上書き更新した際のKapplet側への反映について

フォローする

・概要
Kappletで使用しているロボットを修正し、MCに再アップロードした際のKapplet側への反映について説明します。

・詳細
Kappletで使用しているロボットを修正し、MCに再アップロードした場合、修正内容はKapplet側にも反映されますので、
Kappletを再作成する必要はありません。

ただし、ロボットで使用する変数(Type)に変更を加えた場合は、「Error in Validation」のエラーとなるため、
Kappletの更新が必要になります。

この場合も、Kappletを再作成する必要はありません。以下の手順でロボットの差し替えを行ってください。

【変数を変更したロボットのKapplet更新方法】
①Kappzoneを開き、対象のKappletの[EDIT]をクリック
KAPPZONE.png
(画像1.KAPPZONE)

②START DIALOGUEの[EDIT]または、[add or remove the robots]をクリック
EDTIT_KAPPLET.png
(画像2.EDTIT_KAPPLET)

③エラーになったロボットを[×]で削除
DELETE_ROBOT.png
(画像3.DELETE_ROBOT)

④[Add New Robot]画面でロボットを再選択し[SELCT ROBOT]をクリックして、[OK]をクリック
ADD_ROBOT.png
(画像4.ADD_ROBOT)

⑤EDIT KAPPLET画面の[APPLY CHANGES]で設定を保存
APPLY_CHANGE.png
(画像5.APPLY_CHANGE)

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。