11.4.0.3のMCにおいてスーパーユーザー(admin)は電子メールトリガーを作成する権限がない現象について

フォローする

発生バージョン・改修ID・修正バージョン

発生Ver 改修ID 修正Ver
Management Console 11.4.0.3 1985598  

 

事象

11.4.0.3MCにおいて、スーパーユーザー(admin)は電子メールトリガーを作成する権限がない挙動が発生しております。


本挙動は、MCのリポジトリの「電子メールトリガー」画面で事象が確認できます。新規作成ダイアログのプロジェクトに「Default project」以外のものが表示する場合はこちらのエラーが発生します。もしくは、「Default project」から他プロジェクトを選択する時にエラーが発生します。


詳細につきましては以下に過去バージョンで復元した環境にて説明いたします。

1. Default project以外のプロジェクト(例:あ伊①アTestTyep_1011122)を用意します

2. 「リポジトリ」>「電子メールトリガー」にて、「+」をクリックすることで、電子メールトリガーを作成します。

エラーメッセージ「電子メールトリガーを表示する権限がありません」が表示されます。

エラーメッセージが非表示後もロボットリストから「ロボットなし」のみ表示されます。

対処方法

回避策は、スーパーユーザー以外のロールのユーザーを利用します。
1. 各プロジェクトにて、「Project Administrator」ロールのユーザーを用意します
※「RPA Administrators」、「Developer」ロールも利用可能ですが、今回は「Project Administrator」を例として説明します

2.「Project Administrator」ロールのユーザーで「 Default project 」と「あ伊①アTestTyep_1011122」に電子メールトリガーを作成します

3. 全てのプロジェクトの電子メールトリガー情報を確認したい場合は、「RPA Administrators」ロールのユーザーで確認します

※スーパーユーザー(admin)では、設定されている電子メールトリガー情報を参照できません。

「リポジトリ」>「電子メールトリガー」に遷移する場合は、リストは空です。