DAのロボットが実行中にも関わらず、MCのデバイスに表示されるDASステータスが利用可能のままとなり競合エラーになる

フォローする

発生バージョン・改修ID・修正バージョン

発生Ver 改修ID 修正Ver
Management Console 11.4.0.2 1987687  

 

事象

Desktop Automationロボット実行中に、同じDesktop Automation Serviceを使用するDesktop Automationロボットが実行された場合、本来であればDASの待機が発生するが、Management Consolesの 管理>デバイスに表示されているDASのステータスが「利用可能」のままとなってしまうことで、待機せずに接続しようとしてしまいDASの競合エラーになります
無題.png


エラーメッセージ

Connection to remote hub failed: Could not Desktop Automation Service. Desktop Automation Service at {IPまたはホスト名:PORT} is busy.

error_is_busy.png

 

発生条件

  • Desktop Automation Serviceの「パッケージをロック」にチェックが付いている状態で、2つ以上の同じDA端末を操作するロボットが別々のタイミングで実行され、同時に操作しようとした場合

 

対処方法

  • Desktop Automation Serviceの「パッケージをロック」のチェックを外して利用して下さい