v11.4.0 でベーシックエンジンロボットにてClassicブラウザからWebkitブラウザにアップグレードする手順

フォローする

確認バージョン

      Management Console 11.4.0.2

概要

この手順では、ベーシック エンジン ロボットを最新バージョンにアップグレードする方法について説
明します。この手順を使用すると、
Classic ブラウザで作成したベーシック エンジン ロボットを、WebKit ベースのブラウザを使用するベーシック エンジン ロボットにアップグレードすることできます。
Classic
ブラウザで作成されたロボットは、v11.4 では実行と編集することは可能ですが、新規作成は不可のため、編集が必要な場合は Webkit エンジンへの移行をご検討ください。

WebKit ベースのブラウザで作成されたベーシック エンジン ロボットは、青色 アイコンで識別されます。Webkit ブラウザのロボットは、v11.4 でも編集が可能です。

Classic ブラウザで作成されたベーシック エンジン ロボットは、オレンジ色 アイコンで識別されます。
WebKit
ベースのブラウザを使用するようにアップグレードした場合は、アイコンが青色に変わります。

 

作業手順

1.アップグレードを選択します。
方法1:
Design Studio でベーシック エンジン ロボットを開くと、アップグレードが必要な場合は、
黄色の警告メッセージが表示されます。ロボットをアップグレードするには、
[ップグレー] をク
リックします。

方法2: プロジェクト ツリー ビューで、ベーシック エンジン ロボット を右クリックし、
[
アップグレード] をクリックします。

2.アップグレードに関連するベーシック エンジン ロボットとリソースをチェックされていることを確
認し、次へボタンをクリックします。

3.バックアップフォルダを選択し、終了ボタンをクリックしますバックアップフォルダを選択し、終了ボタンをクリックします。

4. ベーシック エンジン ロボットは、最新バージョンにアップグレードされました。

アップグレード前の Classic ブラウザを使用しているベーシック エンジン ロボットは、③で指定し
たバックアップフォルダにコピーされました。