MCバージョン10.7をバックアップし、バージョン11.1でリストア後、クラスタ設定にて値の変更時にエラーが発生する。

フォローする

事象

MCのバージョン10.7をバックアップし、バージョン11.1へリストアした際、クラスタ設定にて値の変更した後OKボタンを押下すると下記のエラーが発生します。

 

エラーメッセージ

「リクエストを処理できません。」

※管理>RoboServerタブ、「クラスタ設定」
​​

 

原因

リストア時のMCバージョン10.7において、プロファイリング設定内の出力タイプが非活性として値が入力されていた為、バックアップ後のクラスタ設定において、プロファイリング設定の競合によりエラーが発生します。
また、MCが以下の条件下であると再現する事を確認しています。

・言語設定が日本語のMCを使用している

・言語設定が日本語のMCを過去に使用した事がある

 

発生条件

MCのバージョン10.7をバックアップし、バージョン11.1でリストア後、クラスタ設定にて値の変更し、OKボタンを押下する。

 

対処方法

以下の手順でエラーを回避し、クラスタの設定および設定内容の保存が可能です。

1.下図の様にクラスタ設定のプロファイリングタブを開きます。


2.下図の様に​​有効にチェックを入れて頂き、出力タイプを詳細に、出力ターゲットをログに設定します。
​​​

3.下図の様に​​有効にチェックを外して頂き、OKを押下します。
​​

 

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合 11.1.0.6 1775173