11.1でDASのデバイス名が一致していない時、DASのツリーモードが有効にならない

フォローする

事象

Webオートメーションロボットの「Desktop Automationロボットの呼出しステップ」の「必要なデバイス」と、Desktopオートメーションロボットで指定している「デバイス名」が異なる場合、
Desktopオートメーションロボットのツリーモードが適切に動作しない事が報告されています。
これにより、操作対象の要素を正しく識別する事が出来ず、タイムアウトエラーなどがスローされる可能性があります。

エラーメッセージ

例:Desktop Automation アクションによるエラーが発生しました。Exception: TimeOutError.
※発生するエラーはロボットにより異なる可能性があります。

原因

製品不具合に起因します。

発生条件

1.
デフォルトのツリーモード以外(例:ISA)を指定している。
2.
Webオートメーションロボットの「Desktop Automationロボットの呼出しステップ」の「必要なデバイス」と、Desktopオートメーションロボットの「デバイス名」が異なっている。

対処方法

「Desktop Automationロボットの呼出しステップ」の「必要なデバイス」で指定されているデバイス名と、Desktopオートメーションロボットの「デバイス名」を一致させる事で回避可能です。

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合 11.1.0.4 1663581