[v11.1] DesignStudioのヒープメモリサイズ設定変更

フォローする

概要

11.1

v11.1では、64bitのBizRoboBasicをインストールする場合は、Javaの最大ヒープサイズはデフォルト8GBとして設定されています。ただし、このデフォルトのJavaの最大ヒープサイズはより小さい設定値に変更可能です。

(v10.7の場合は、64bitのBizRoboBasicをインストールする場合は、Javaの最大ヒープサイズはデフォルト2GBです。)

1.png

v11.1での仕様変更理由

ユーザーが大きなロボットファイルを編集したり、DSにおいて多数のロボット、タイプ、スニペットファイル同時に開いたり、多数のファイル(ロボット、タイプ、スニペット)を含むプロジェクトを作成する場合、DesignStudio(以降DS)のメモリ使用量は増大し「Out Of Memory」エラーが発生する可能性があります。そのため、v11.1では、Javaの最大ヒープサイズはデフォルト8GBに変更されました。

 

ただしこのデフォルト値はDSを使用するPCにおいて問題がない場合、適宜より小さな値に設定変更できます。

変更手順

1. 「インストールフォルダ\bin\DesignStudio.conf」をDesktopへコピーします

2.png

2. 上記Desktopへコピーした「DesignStudio.conf」を開きます

3.png

3. java.maxmemoryのサイズを変更して、上書き保存します(例:4GBに変更します)

4.png

5.png

5. DeignStudioを再起動して、上記の変更は反映されます。

6.png

参考

ドキュメントや他ナレッジへの参照がある場合に記載。

区分 確認Ver
仕様 11.1.0.4

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。