MC「ログビュー」タブの項目「DASメッセージ」内ログの表示時間が日本時間ではなく、UCT時間で表示される

フォローする

事象

Management Console(MC)ではDesktop Automation Service(DAS)ログの表示時間がUCT時間で表示されているため、端末の表示時間が日本時間の場合、実際の動作より9時間遅れて時刻がログ記録されている。

発生条件

① DASを使用したDAステップがあるロボットをMCにアップロード。このロボットの名前を、ここでは「Desktop Automation」とする。

1.png

② MCの「リポジトリ」より、「ロボット」を選択。

2.png

③ ①でアップロードしたロボットを実行。

3.png

④ 実行時、DAS端末に表示されている時刻は11:40。

4.png

⑤ MCの「ログビュー」より、「DASメッセージ」を選択。ここにはDAS端末が実行された履歴が示される。

5.png

⑥ ③に該当する履歴を見ると、表示されている時刻はUTC時間の「2:41」となっている。③の時刻と異なることがわかる。(9時間遅れた時刻となる)

6.PNG

対処方法

なし

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合 v11.1    

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。