v11.1 BizRobo! Basicオフライン公式ガイドドキュメントの閲覧有効化

フォローする

概要

BizRobo! Basicにおけるオフライン公式ガイドドキュメントの閲覧を有効にするために、ドキュメントダウンロード場所とファイルの配置先を解説します。

 

以下Design Studio、Management Console、Kappletsそれぞれでオフラインドキュメントの閲覧を有効化します。下記よりオフラインドキュメントをあらかじめダウンロードしてください。

     

詳細

  • Design Studioのオフライン ドキュメント
    1. オフラインドキュメントをダウンロード(冒頭「概要」記載)

     

    1. 1でダウンロードしたファイルを解凍し、JA/ENドキュメントフォルダ配下一式を『<製品インストールフォルダ>\documentation』に配置

    : C:\Program Files\BizRobo Basic 11.1.0.4 x64\documentation

    1.png

    1. Design Studioを起動し、ツールバーの設定> Design Studio設定を押下します。

    2.png

    1. 一般タブのドキュメントの場所を「オフライン」にして、OKを押下します

    3.png

    1. ツールバーのヘルプ> ユーザガイドを押下します。 この場合、オンラインドキュメントではなくオフラインドキュメントが表示されます

    4.png

  1. 5.png
  2.  

    • Management Consoleのオフライン ドキュメント

     

    1. オフラインドキュメントをダウンロード(冒頭「概要」記載)

     

    2. 1でダウンロードしたファイルを解凍し、上記のオフラインドキュメントフォルダ一式をTomcatインストールフォルダ配下のwebapps配下に配置します。

    例:C:\<Tomcat インストール フォルダ>\Tomcat <バージョン>\webapps

    6.png

    3. Management Console ログインし、

    [設定]>[一般]>[ベースURL]の[ローカルのドキュメントを使用] を選択します。

    [ローカル ドキュメント ベース URL] で、ドキュメ ントが含まれている URL<Tomcat URL>/ ManagementConsoleHelp』 を指定します。

     

    例: http://localhost:8080/ManagementConsoleHelp/

    7.png

    4. 保存を押下して、Management Console を更新します。

  3.  

    5. Management Consoleの各タブの「ヘルプ」ボタンを押下するとドキュメントが表示されます。

    8.png

    9.png

    オンライン モードに切り替えるには、手順3のベース URL 設定の [ローカルのドキュメントを使用] をオフにして変更を保存します。

     

    表示されるManagement Consoleオフラインドキュメントの言語は、Management Consoleの言語設定と同様のものになります。

    (例えばManagement Consoleの言語が日本語である場合、日本語のドキュメントが表示されます。)

    MCの言語は右上のアカウントメニュー>設定>言語から言語を選択してください。

    10.png

    11.png

    • DesktopAutomationのオフライン ドキュメント

    ※前提条件:

    上記『Design Studioのオフラインドキュメント』の手順を実施してから本手順を実施してください。

    1. オフラインドキュメントをダウンロード(冒頭「概要」記載)
    2. 1でダウンロードしたファイルを解凍し、Desktop Automation Serviceフォルダ配下にあるJA/ENフォルダ配下一式を『<製品インストールフォルダ>\documentation』に配置

       

      : C:\Program Files (x86)\BizRobo Basic DesktopAutomation 11.1.0.4_x32\documentation

  4. 20.png
  5.  

      3. DesktopAutomationロボットのツールバー[ヘルプ]>ドキュメントを選択します。 ドキュメントが表示されます。

  6.  

    21.png

  7. 22.png
  8.  

    オンラインモードに切り替えるには、documentation フォルダ配下JA/ENフォルダを削除します。

     

    • Kapplets ののオフライン ドキュメント

    Tomcat上にManagement Console、Kappletsが構築されていることを前提条件として実施します。

      下記手順1,2Management Consoleと同様です。実施済であれば手順3より開始してください。

     

    1. オフラインドキュメントをダウンロード(冒頭「概要」記載)

     

    2.  1でダウンロードしたファイルを解凍し、Management Consoleフォルダ配下にある

    ManagementConsoleHelp.warをTomcatインストールフォルダ配下のwebapps配下に配置します。

    例:C:\<Tomcat インストール フォルダ>\Tomcat <バージョン>\webapps

    14.png

     

    3. Kapplets.xmlのファイルの最後に次の文字列(テキストボックス内)を追記します。

    <hosturl>をlocalhost、<port>を8080と仮定しております。環境に合わせて修正してください。

    (下記青枠内の赤字箇所)

     

    xmlファイルはTomcatインストールフォルダ配下のconf\Catalina\localhost配下にあります。

    例:C:\<Tomcat インストール フォルダ>\Tomcat <バージョン>\conf\Catalina\localhost\

     

    • 追加する文字列(赤文字部分)

      <Environment name="kapplets.services.help.languages-map[en]" value="EN"

            type="java.lang.String" override="false"/>

          <Environment name="kapplets.services.help.languages-map[ja]" value="JA"

            type="java.lang.String" override="false"/>

          <Environment name="kapplets.services.help.base-url" value="http://localhost:8080/ManagementConsoleHelp/@@language@@/help/kap_help/kapplets"

            type="java.lang.String" override="false"/>

          <Environment name="kapplets.services.help.landing-url" value="http://localhost:8080/ManagementConsoleHelp/@@language@@/help/kap_help/kapplets/c_rpakappletsmain.html"

            type="java.lang.String" override="false"/>

    追記イメージ

    15.png

     

    1. 追記したxmlファイルを上書き保存し、サービスからTomcatを再起動します。
    2. Kappletsのヘルプを押下するとオフラインドキュメントが表示されます。

    16.png13.png

     

    Kappletsオフラインドキュメントの言語はKappletsの言語設定を参照しています。(例えばKappletsの言語が日本語である場合、日本語のドキュメントが表示されます。)

    アカウント>設定>言語から言語を選択してください。

    18.png

     

    区分

    発生Ver.

    改修ID

    修正Ver.

    仕様説明

     

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。