ロボット実行時にエラー「The step has loaded 〇〇 pages into one of the windows and was about to loadone more.」が発生

フォローする

概要

本記事では、ロボットの実行中に下記のようなエラーが発生し、ロボットが動作停止した場合の対処方法について記載しています。

エラーメッセージ

<エラーメッセージ例>

クリック アクションによるエラーが発生しました。

The step has loaded 10 pages into one of the windows and was about to load one more.

This could indicate an infinite loop in the page.

 

To configure the maximum number of page loads per window allowed in the step, change the ""Max. Loads per Window"" option.


 (日本語訳)

クリック アクションによるエラーが発生しました。

このステップでは、ウィンドウの1つに10ページが読み込まれ、もう1つ読み込まれようとしていました。

これはページ内の無限ループを示している可能性があります。

 

ウィンドウごとに許可されるページ読み込みの最大数を構成するには、ステップで「ウィンドウあたり最大ロード数」オプションを変更します。

対処方法

上記エラーメッセージに記載の"ウィンドウあたり最大ロード数(Max. Loads per Window)"オプションの設定値を変更することで、エラーが解消されるかお試しください。
※このオプションは、Classicエンジンのみに存在します。

  • ロボット全体に設定する場合
    1. DS画面上部の[ロボット設定(Configure Robot)]ボタンを押下
    2. 『ロボットの設定(Robot Configuration)』画面の [基本(Basic)] タブ上にある[設定(Configure...)] ボタンを押下
    3. 『デフォルト オプション(Default Options)』画面の [ページ ロード中(Page Loading)] タブから、「ウィンドウあたり最大ロード数(Max. Loads per Window)」オプションの設定値を変更
      ※デフォルト値は"10"となります。

      (画像1.ロボット設定方法)
  • ステップごとに設定する場合
    1. 「ページ読込(Load Page)」ステップや「クリック(Click)」ステップなどの [アクション(Action)] タブから、[設定(Configure...)]ボタンを押下
    2. 『オプション(Options)』画面の [ページ ロード中(Page Loading)] タブから、"ウィンドウあたり最大ロード数(Max. Loads per Window)"オプションの設定値を変更
      ※デフォルト値は"10"となります。

      (画像2.ステップ設定方法)

<備考>
"ウィンドウあたり最大ロード数(Max. Loads per Window)"オプションについては、オンラインヘルプに以下のとおり記載されています。
 オンラインヘルプ

 ウィンドウごとの最大読込数 (クラシック ブラウザのみ)
 このプロパティは、アクションで許容されるウィンドウごとのページ読込の最大数を指定します。
 これは、リダイレクションや再ロードの無限ループが発生する場合に、ページ読込を停止するために使用できます。
 そのような無限ループによって、最終的にはアクションはタイムアウトしますが、これを早めに検出することで、
 アクセスしている Web サーバーに過剰な負荷がかからなくなります。アクションが停止すると、
 ページ読込の最大数に到達しているため、エラーが生成されます。

参考

Classicエンジン と WebKit エンジンとの違い

区分 確認Ver
トラブルシュート 10.4.0.4

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。