その他不具合情報一覧

フォローする

BizRobo!で発生したソフトウェアの不具合情報について掲載いたします。
記載の発生バージョンは当該事象が報告されたバージョンを記載しており、不具合の有無を保証するものではありません。

発生Ver 概要 改修Ver
不具合

10.2.0.5,10.3.0.2

メール通知を有効にしたスケジュールを、10.2~10.3のRoboServerが登録されているマルチバージョンクラスタで実行するとRoboServerがMCから消える 10.4
不具合

10.7.0.4

10.7でKappletの画面表示に時間がかかる  
不具合

10.3.0.7

製品で設定できるパスワードの長さがドキュメントに記載の内容と異なる  
不具合

10.7.0.4

10.7でOAuthの認証情報設定時、リフレッシュトークンが表示されない  
不具合

10.4.x,10.7.4

デバイスマッピング方式で冗長化したDA端末をランダムに選択できない  
不具合

10.7.0.4

10.7で「saplgpad.exe」を使用してSAPを起動し、DAで操作すると要素認識できない  
不具合

10.4.0.2

「Call REST web service」、「Call SOAP web service」でエラーが発生した場合、 「最大試行回数」、「試行間隔」、「試行タイムアウト」の設定が適用されない。  

 不具合

10.7.0.4

プロキシ環境で、DSからオンラインドキュメントを参照できない  

不具合

3.1.0

Pyexpat.pydが削除されBizRobo! Launcherのライセンス認証に失敗する 3.2.1

不具合

10.3.0.2以降

Raccoon attack(CVE-2020-1968)によるBizRobo!への影響について  

ドキュメント不具合

10.7.0.4

「REST Web サービス呼出」ステップのプロパティ説明にPATCHがない  

ドキュメント不具合

10.4、10.7

DSの「Presskey(キープレス)」ステップについて、キーコードのリンクと入力内容の詳細が、ドキュメントに記載されていない  

ドキュメント不具合

10.4.0.2,10.7.0.4

「列トリガーエラーなし」の機能説明がUser's Guide&オンラインヘルプ資料に記載がない  

不具合

10.7.0.4

日付の書式設定(Format Data Configuration)」にて、30日が末日の月に31日を設定すると翌月の1日扱いになる挙動の説明がドキュメントにない  

不具合

10.3.0.4,10.7.0.4

Windows10 ビルドバージョン1909環境で「Shift + Tab」が動作しない​  

不具合

3.1.1

Launcher実行でメモリ使用量オーバーとロボットの実行エラーが同時に起こった場合、DSが終了されず、後続のスケジュールがキャンセルできなくなる 3.2.1

不具合

10.7.0.4

Chromiumでドロップダウンリスト操作時、選択項目が展開されない  

不具合

10.7.0.4

10.7.0.4のChromiumでは、フォルダアップロードが正常に動作しない  

不具合

10.4.0.2

「java.lang.NullPointerException」によりDASを利用するロボットがエラーとなる  

不具合

10.3.0.7,10.7.0.4

Freeze TreeステップはDAでしか動作しない仕様について、ドキュメントに記載がされていない  

不具合

10.3.0.4,10.7.0.4

MCのログビュー機能でフィルタが正しく動作しない  

不具合

10.3.0.7,10.7.0.4

Webkitで有効期限切れのサーバー証明書が設定されているサイトにアクセスする時、「HTTPS 証明書の検証(Verify HTTPS Certificates)」にチェックを入れてもアクセスできる  

不具合

10.7.0.4

DASでプロキシ接続を無効にしてもプロキシへの接続を試みてしまう  

不具合

10.7.0.4

Configurator.jarでwarファイルに設定適用時、「NumberFormatException:For input string:""」が発生する。  

不具合

10.4

Ver.10.4では多言語XMLファイルの解析に長時間要してしまう  

不具合

10.2,10.3,10.4

1回のログインで複数回のログインが監査ログに記録される  

ドキュメント不具合

10.4

ユーザーガイド「UI 認識言語の変更または追加」の対象ファイル名がVer.10.4では異なる  

不具合

10.2,10.3,10.4

RS/DSとWebkit間で通信可能なデータサイズに上限がある  

不具合

10.4

ロボットのファイルパスに日本語が含まれていると、API(Java,C#)実行できない 10.7.0.4

不具合

10.3.0.4

RoboServerに認証を設定している場合、.Net APIでロボットを停止できない  

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。