「Specified named range'〇〇〇' does not exist in the current workbook.」というエラーの回避策

フォローする

概要

DSにてExcel(XLSX)ファイルを操作する際に、
Excelファイルの中に、下記のような関数の中の文字列が「"」で囲まれていないところが存在する場合、
Excelを編集するアクションでエラーが発生します。

下記のアクションで、該当事象が発生することを確認しました。
・「シート名設定(Set Sheet Name)」
・「セルのコンテンツ設定(Set Content of Cell)」

エラーメッセージ

セルのコンテンツ設定アクションによるエラーが発生しました。  指定された操作を実行できませんでした。  スプレッドシートにサポートされていない機能(サポートされていない関数またはエクスプレッション構文など)が含まれている可能性があります。  サポートされる機能の詳細については、ドキュメントを参照してください。  スプレッドシートにより以下のエラーが報告されました。    Specified named range'〇〇〇' does not exist in the current workbook.

mceclip0.png

 

対処方法

問題が発生する関数に関して、「"」で囲まれていない文字列に対して、「"」を追加することで解決できます。

例として、下記エラーが発生する場合の関数の書き方をご参考ください。
=IF(A1=テスト,"A","B")

<対処後の書き方>
=IF(A1="テスト","A","B")

※DSにてExcelファイルを操作する際のサードパーティモジュールの仕様に沿った挙動となります。

注意事項

Excelを編集するアクションが操作するシートだけではなく、
他のExcelシートに関数の中の文字列が「"」で囲まれていないところが存在する場合、
本事象が発生します。

参考

Apache POIがサポートするExcelの関数一覧に関しては、下記ナレッジをご参考ください。

DSで実行可能・不可能なExcel関数の一覧

区分 確認Ver
トラブルシュート 10.7.0.4,11.0.0.0

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。