ロボットフローを理解する(ブランチ)

フォローする

ブランチがある場合のアクションステップの処理順序について理解します。

【使用するステップ】

  • 特になし

 

【実装例】

ロボットを実行すると、ステップは左→右、上→下の方向へ順次処理を進めます。
下記のフローではA→B→C→D→Eの順に処理されます。

​​​​​mceclip0.png​​​


【注意点】

  • ブランチを移動すると、変数の中身が初期化されます。ブランチを跨いで変数の中身を保持したい場合、「グローバル変数」にする必要があります。

​​


【関連情報】



※この記事は2020年12月23日にver10.4.0.2で作成したものです。
※本記事は初心者の方に分かりやすくご説明することを目的としております。
そのため、意図的に厳密な表現を避けている場合がございますのでご了承ください。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。