「Excel 形式表示(View as Excel)」ステップ

フォローする

 

【ステップの効果】

  • ブラウザにロードされたExcelを、読み取り専用として開きます。

 

【使用方法】

  1. 「ファイル読込(Load File)」ステップで対象のExcelファイルを指定し、
    出力値に「ブラウザにロード」を指定します。
    「ファイル読込(Load File)」ステップについての詳細は下記の関連情報を確認ください。
  2. ウィンドウビューの右下の「アクションを選択」>「開く(読み取り専用)」を選択します。


  3. 「Excel 形式表示(View as Excel)」ステップが自動で作成され、
    Excelを読み取り専用で開きます。

 

【設定項目】

※設定項目はありません。

 

【注意点】

  • 「Excel 形式表示(View as Excel)」ステップでExcelを開いた場合は、値の書き込み等は行えません。値の抽出のみ可能です。値を書き込みたい場合は、下記関連情報を確認ください。

 

【関連情報】

 

 

※この記事は2020年11月10日にver10.4.0.2で作成したものです。

※本記事は初心者の方に分かりやすくご説明することを目的としております。
そのため、意図的に厳密な表現を避けている場合がございますのでご了承ください。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。