Desktop Automation/Device Automation(DA)概要

フォローする

この記事ではDA(Desktop Automation/Device Automation)の概要について説明します。

目次

==========================================

==========================================

※便宜上、この記事ではDAのことを「Desktop Automation」と表記しておりますが、Device Automationについても内容は同じです。

 

Desktop Automationとは

BizRobo!では、Webブラウザにより操作するWebシステムをはじめ、Office製品、Windowsアプリケーション等、様々なアプリケーションを操作することができます。

Desktop AutomationはBizRobo!の操作形態の1つです。
Design Studioでは扱うことのできないSAPのシステムJavaアプリケーションを操作する時に使用します。

 

__________2020-10-30_175228.png

Desktop Automationでは、「開発用PC」と「操作対象PC」を用意します。
下の写真のように、Desktop AutomationではDesign Studioを搭載した「開発用PC」による「リモート操作」を可能にします。

つまり「操作対象PC」にDesktop Automatioをインストールすることでリモート操作が実現するのです。
また「操作対象PC」は、物理的なPCである必要はありません(運用上は仮想デスクトップを使用した操作も可能です)。

__________2020-10-30_174130.png

 

Desktop Automationによる操作について

Desktop Automatioを使用した操作は、Design Studio上では「Desktop Automation ステップ」という、業務フローの1つの機能として捉えられます。

__________2020-10-30_181728.png

例えば、下の写真のフローではファイルに書き出す操作はDesign Studioに、Design Studioで行えない操作はDesktop Automatioを使用しています。
Design StudioからDesktop Automationの操作/設定を行います。

__________2020-10-30_.png

 

Desktop Automation でリモート操作する時は以下の写真のような「Desktop Automation エディター」を使用します(エディターはDesign Studio上から使うことができます)。
エディター上では、業務フローの作成(写真赤枠)と操作対象PCの動作確認(写真青枠)を同時に行うことが可能です。

 

__________2020-11-10_101118.png

 

最後に

この記事では、DAの概要について説明しました。
より詳細な概要/操作方法については、Bizrobo Portalのe-Learningサイト、弊社のYouTube動画をご確認ください。

※Bizrobo Portalにアクセスするためには、アカウントが必要です。アカウントをお持ちでない方は、無料トライアルにお申し込みください。

 

■e-Learningサイト
【Basic v10.4/10.7】③Desktop Automation(DA)

■YouTube動画
【BizRobo! Tutorial】Desktop Automation 10.4ver インストール・セットアップ

【BizRobo! Tutorial】Desktop Automation (10.4ver)の基礎操作

 

 

 

 

 

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。