「テキストの置き換え(Replace Text)」

フォローする

【ステップの効果】

  • 変数に保存した値を任意の文字列に変換することができます。

 

【使用方法】

  1. 「アクションステップ」を作成します。

  2. 「アクションの選択」 > 「変数の割当/変換」 > 「変数の変換」を選択します。



  3. アクションタブにて「+」ボタンを押します。


  4. 「開始」にはテキストの置き換えをしたい文字列が入っている変数を選択します。
    「終了」にはテキストの置き換え後の文字列を保存する変数を選択します。


  5. コンバータで「+」>「テキストフォーマット」>「テキストの置き換え」を選択します。
    ​​

  6. 基本タブで「このテキストを検索」には置き換えしたい文字を入力します。
    「このテキストに置き換え」には置き換え後の文字を入力します。

【設定項目】​



①このテキストを検索:置き換えしたい文字列(1文字以上)を入力します。

②このテキストに置き換え:置き換え後の文字列(0文字以上)を入力します。
                                             置き換え後の文字列として「空白や「スペース」なども設定可能です。

③大文字小文字の区別を無視: 基本的にチェックを入れたままでOKですが、必要に応じてチェックを外して

                                                      ください。

④すべて置き換え:基本的にチェックを入れたままでOKですが、必要に応じてチェックを外してください。
※チェックを外すと、該当の文字が複数個存在した場合に最初の1文字だけが置換されます。

⑤単語全体に一致:基本的にチェックは不要です。

【注意点】

  • 英数字は半角、全角が別の文字として認識されるため注意して入力してください。

 

【関連情報】



※この記事は2020年9月23日にver10.4.0.2で作成したものです。
※本記事は初心者の方に分かりやすくご説明することを目的としております。
そのため、意図的に厳密な表現を避けている場合がございますのでご了承ください。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。